社員インタビュー

先輩社員の生の声で
日興ホームを感じてください

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 営業:今井&勘迫(2020年/2018年入社)

今井 彩音 / 勘迫 勇気
営業

営業:今井&勘迫(2020年/2018年入社)

普段どんなお仕事をされていますか
勘迫:
住宅購入を検討していらっしゃるお客様の、総合的なサポートをさせていただいております。
お客様の住宅購入にあたっての資金であったり、ローンのご相談、あとは土地のご提案であったり、暮らしのご提案まで総合的にお話をさせていただいております。

今井:
営業職をさせていただいております。
おうちを見たいと言われるお客様に対して御案内をさせていただいたり、ご契約後のお打ち合わせ、資料作りもさせていただいております。
どんなところにやりがいを感じますか
今井:
お客様の思いをおうちという形にして、おうちを完成した後にお客様にお引渡しした時、お客様に大変喜んでいただいているお姿を見て、やりがいを感じております。

勘迫:
お引渡しの時、お客様の喜ばれる顔を見るとやりがいを感じます。
おうちとなるとご契約いただいてから何度もお打ち合わせをさせていただき、形になかったもの、自分たちの理想を詰め込んで 1つのおうちにしていきます。自分たちの理想が形になって、それが手に入った瞬間に感動していただいてるお客様の顔を見るとやりがいを感じます。
入社されたのはいつですか
勘迫:
2018年の4月です。

今井:
2020年の2月です。
当社を選んだキッカケは何でしたか
勘迫:
会社説明会での雰囲気を見て、日興ホームへの入社を決めました。
会社説明会に来られた方たちの雰囲気、関係性を見て、なんて風通しの良い会社なんだろう、なんて皆さん楽しく働かれてるんだろうと感じたので入社を決めました。
説明会自体には何社か参加させていただいたのですが、実際に面接までしっかり進んで検討したのは日興ホームのみでした。
会社説明会の雰囲気だけでもう引き込まれたって言うと、ちょっと大げさになってしまいますが、そんな感じです。
営業っていうのは考えてたので、その中でも自分の一番イメージしやすいもので、好きなものじゃないと続けられないのじゃないかということで、住宅に絞って就職活動をしました。
実際に入社していかがでしたか
勘迫:
イメージ通りの会社だと思ってます。
上司と部下との距離感が良い意味で近くて、例えば悩みだったり、相談事があった時に気軽に相談できる環境もしっかりあります。とはいえアットホームなだけではなくて、オンオフしっかり分けて、締めるところは締めてっていうのができている会社だと感じてます。
日興ホームを選んだキッカケは何でしたか
今井:
前職も不動産業界でした。不動産業界の中でおうちを作るということはあったんですけれども、1人のお客様に対してということではありませんでした。言い方がちょっと悪いんですけれども、万人受けするような建物を建築することが多かったんです。
1人のお客様の思いに対しておうち作りをお手伝いできたらと思い、日興ホームが募集の中にあったために面接を希望して選びました。
実際に入社してみていかがでしたか
今井:
1人1人のお客様をすごく大切にします。私の好きな言葉で日興ホームのモットーでもある、住んでからがお付き合いという言葉があります。
実際にその通りで、お引渡しが済んだ方、ご契約後の方に対してすごくしっかり手厚いサポートを、営業の方でも、そうじゃない部署の方でもさせていただいております。
かなりそこの部分はお客様と社員の距離が近いと思いました。そこはすごく良い点だと思っております。
辞めたいと思ったことや苦労したことはありますか
今井:
営業職ですので、一番は売れないことがしんどいというか苦労することになります。
ですので、調子が悪いという言い方をしてはあれなんですけれども、思ったようにおうちの購入をしていただけなかったりとか、他の会社さんで購入しますとか、そういったことが続くと、やはりしんどいと思うことはありました。
どうやって乗り越えましたか
今井:
仕事のことは仕事でしか解決ができないと思っています。他の遊びだったり旅行だったりで発散するのもいいかと思うんですけれども、どうしてもそれでは解決できない部分があります。ですから、お客様とお話をする練習ですとか知識を付けたりして、自分の成長につなげて乗り越えていきました。
辞めたいと思ったことや苦労したことはありますか
勘迫:
正直あります。
先ほどの今井の話と重なるところがあるんですが、住宅営業という仕事ですので、営業成績、受注がしばらく上がらない、半年ほどお客様からの受注を頂けなかった時期がありました。その時はこの仕事をこのまま続けてもいいんだろうかって悩んだことがありました。
どうやって乗り越えましたか
勘迫:
お客様から受注を頂けないということは、自分のお客様との商談であったりとか、お客様の接し方に問題であったり、改善するべき場所があるだろうと考えました。自分の直属の上司であったり、他部署の諸先輩方に相談させていただいて、自分の商談を1から見直して、改善できるところを改善してっていう形で色々工夫をさせていただきました。すると少しずつ受注も頂けるようになりまして、今は乗り越えております。
働きやすさや福利厚生について教えてください
勘迫:
正直、私が新卒からの入社になるので、他の企業様の体制は分からないですが。
日興ホームの体制としては、仮に休日出勤があった場合でも、それが確実に自分たちで振り替えることができます。振替休日を取る日程も自分のタイミングで調整できるので、お休みを調整しやすいというのがあると思います。

今井:
働きやすさという点でいくと、女性目線にはなるんですけれども、女性スタッフがお子様を出産されて、産休、育休に入られて、復帰した後に時短で働くことができます。その辺りはうちの会社は柔軟に対応してくれるので、女性も男性も働きやすい職場だと思います。
部署や社内の雰囲気はいかがですか
勘迫:
雰囲気はいいんじゃないかと思います。
私は注文住宅営業部というところに所属しているんですが、その部署の所長も楽しくないと意味がないということで、楽しく、かつ成果を上げるためにはどうしたらいいかっていうふうにご指導をいつも頂いております。ですので私の方も楽しく、工夫をしながら仕事をさせていただいております。

今井:
雰囲気はすごく良いんじゃないかと思います。
チームで仕事をすることがよくあるんですけれども、個人のレベルアップのためにチームで一緒に練習をして個人のレベルアップにつなげるということもしております。チームワークがすごく良いですし、雰囲気もすごく良いのかと思います。
あと社内の雰囲気で言うと七十数人規模の会社になりますので、社長、会長とお話しできる機会も多く、自分の意見を伝えやすいというのも、すごく雰囲気の良い会社というところに繋がっていくんではないかと思います。
帰宅後や休日は充実していますか
今井:
私自身子供が2人いますので、帰宅後に関しては習い事に連れて行ったりとか、家事、育児をしながら過ごしています。その点で充実していますし、お休みの日は子供の習い事の発表だったりとか、一緒に遊びに行ってたりとか、比較的充実してる方だと思います。

勘迫:
私はインドア派になるので、家でのんびりっていうことがほとんどです。
こういったお仕事をさせていただいてるとおうちが建てたくなってくるので、私もおうちを昨年建てさせていただきました。日興ホームのおうちで妻と子供と猫とハリネズミと、のんびり過ごさせていただいております。
これから応募される方へ伝えたいこと
勘迫:
住宅営業と聞くと、ノルマノルマと上から厳しく言われて、フロアの中でノルマ達成のために怒号が飛び交ってるようなイメージを持ってるらっしゃる方も正直少なくないんじゃないかと思います。
弊社はそういったことはありません。例えば受注が上がらないのであれば、先ほどのお話もそうですが、受注を上げるために、お客様からご制約を頂くためにはどうしたらいいのかっていうのを検討して、それぞれが目標の数字を達成できるようにご指導いただけるような環境です。だから、安心してご応募いただければと思います。

今井:
会社選びの中で会社の雰囲気を気にされる方も多いかと思うんですけれども、非常に雰囲気の良い会社です。1人ができなくてもチームで助け合うこともさせていただいております。その辺りも不安に思われず、ぜひ応募していただければと思います。
最後にメッセージをどうぞ
勘迫:
風通しの良く、雰囲気の良い会社です。

今井:
私たち含め社員みんなでサポートしていきますので

勘迫:
ぜひ

今井:
一緒に

勘迫&今井:
働きましょう!